2014年10月26日

国文祭 八郎潟町

願人踊で有名な八郎潟町一日市で『願人坊主が伝えた

民俗芸能の祭典』が行われました。


一番目の出演は宮城県登米市指定無形民俗文化財


小島願人踊です


小島願人踊は江戸時代の末期、小島地区に滞在した願人坊たちから習い覚えた芸能の一つで、

五穀豊穣を祈る踊りとして演じられてきましたが、時を経るにつれ座敷芸へと変遷し、

現在、酒宴の座興として踊り継がれてきた。


005.JPG



ニ番目の出演は埼玉県指定無形民俗文化財 

駒衣の伊勢音頭


駒衣の伊勢音頭はいまから300〜400年前、伊勢参りの土産に

伊勢の古市の女郎の踊りを習い覚えてきた人たちによって伝えられたのが始まりだと言われて

その後地域の人に受け継がれ今日に及んでいます。


006.JPG



三番目の演出は富山県小矢部市指定無形民俗文化財

願念坊踊


400年前、信長が本願寺を攻めた時、本願寺は

全国の門信徒を集め抵抗し11年間も落城しませんでした

天正8年になってようやく講和が成った時

戦いに苦しんでいた門信徒たちは祝宴を張り、

喜びのあまり法衣のまま乱舞したと言います。

その踊りを伝え農村娯楽として受け継がれてきた。


013.JPG


最後は秋田県指定無形民俗文化財

願人踊


願人踊は伊勢、熊野信仰普及のため村回りの

芸人となり日本各地に唄や踊りを広めた

願人坊主が伝えたものです。

八郎潟町には今から260年前の江戸時代の中頃に

伝えられたと言われております。


021.JPG




posted by 武田豆腐店 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

御来光

今日は天気予報も良かったので男鹿観光ホテルの8階に


ある展望風呂に暫くぶりに


朝日を見に行きました


風呂に入りながら御来光を見るのって最高だな(笑)


1198-1.jpg
posted by 武田豆腐店 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

おいしかった

1197-1.jpg

今晩の晩酌のつまみで〜す

淡水魚のゴリを塩味にして煮ました

おいしいスゲーおいしい

カルシュームほうふ(笑)

posted by 武田豆腐店 at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

料理教室

男鹿中公民館でおこなう豆腐作りの講師にお願いされました

1194-1.jpg

ミキサーですりつぶして焦げないように

かき混ぜながら煮込んでにがりを入れて

1194-2.jpg

出来上がり

1194-3.jpg

2升の大豆の豆腐を作るに3時間かかりました(汗)

posted by 武田豆腐店 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

マダイ激渋

お世話になった方からマダイ釣りに誘われ行ってきました

今回は新山の70mラインです。

流れも良くなく重り20〜30号、ハリス9ヒロでやったけど全然アタリが無い

午後今回初めてのアタリでやっと来たかと思ったら残念ながらチダイでした(泣)

1193-1.jpg

後は最後までアタリはなし・・・

酷くない!!魚いない!!

ソイは船頭からもらったやつ

posted by 武田豆腐店 at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。